【2019年】チーズ検定に合格する必勝法

チーズ検定とは、チーズプロフェッショナル協会が年に一度開催しているチーズに関する試験のことです。

 

チーズに興味を持ち、周りの人よりチーズのことを知っている、そんな方に最適の検定試験です。

www.cheesekentei.com

 

私は将来的にチーズプロフェッショナルの資格を取ろうという密かな野望があったため、まずはそのステップとしてチーズ検定を受けました。

 

そして、結果的に2018年の試験で合格することができました。

 

ここでは、最短ルートでのチーズ検定合格法について書き記したいと思います。

チーズ検定について簡単に

チーズの名前や産地、作り方や風味、チーズを取り巻く周辺話などを選択式で出題いたします。

www.cheesekentei.com

と、公式ホームページにあるように、チーズに関する様々な知識を問われる試験となっています。

 

この試験は飲食業経験がなくても誰でも受験可能で、テイスティング試験もないため、チーズに関する知識があれば合格できます。

 

また、試験問題は全72問で、選択式の4択問題が7割、残りが選択式穴埋め問題となっています。

 

試験範囲についてですが、申し込み時に送付されるテキストと、試験当日に行われる講習会での内容が出題されます。

 

合格ラインは75%以上で、54点以上が合格となります。

 

ちなみに、合格率は91.2%となっており、勉強さえすればまず合格できるような試験となっています。

 

受験料はテキスト代込みで10,000円(税込)となっています。普通の資格試験より割高ですね。

 

詳しくは公式HPをご覧ください。

C.P.A.チーズ検定・公式ホームページ|検定概要

 

年に1度しか試験が開催されないため、ワンショットワンキルを狙いたいところ。

 

しっかりと対策をして試験に臨みたいところですね。

試験対策について

合格率が91.2%となっていますが、個人的には非常に難しい試験だと感じました。

 

というのも、テキストに載っていない問題が多々出題されており、それがまた選択肢を見てもよく分からないといった感じなのです。

 

ナポレオンが奥さんのにおいと間違えたチーズはどれか?

 

ドン・キホーテの物語にも登場するチーズはどれか?

などなど。

 

そこで登場するのが、チーズプロフェッショナル協会公式の資格試験問題アプリです。

 

お値段120円。AndroidとiOSの両方に対応しています。

 

これがすごく役に立ちました。隙間時間にお手軽にできるということと、テキストとノートがいらないというのは非常にストレスフリーでした。

 

変な問題が出題されても、これアプリでやったやつだ!となり、特にびっくりすることなく解くことができました。

UKARU 学びが満載! スマホで楽しむ学び箱 / C.P.A. チーズ検定

 

120円と有料アプリですが、コストパフォーマンスは最高だと思います。また、時間効率についても非常によいと感じました。

 

受験開始から少しすると退出できるようになるのですが、私の場合、アプリで事前に勉強していたため、開始5分くらいで解き終わってしまったんですね。

 

言ってしまえば、優良アプリという感じですね。

 

試験に合格すると…

私の場合、受験から約1ヶ月ほどして、チーズプロフェッショナル協会から封筒がとどきました。

 

こちらが試験結果通知です。72点満点で64点だったみたいです。8割解けたならまずまずといったところでしょうか。

 

こちらがコムラード・オブ・チーズ認定証カードになります。

 

コムラード(Comrade)とは仲間や同志と直訳されるとおり、食の文化遺産でもあるチーズに集う、チーズをこよなく愛する人たちを指します。

 

まぁ、この肩書きをいつつかうのかという疑問がありますが、まずは一つのステップとして、コムラード・オブ・チーズを名乗れるようになったのはよかったです。

ちなみに、コムラード・オブ・チーズのバッジもありました。

 

 

 

 

 

 

合格だけで終わりじゃない…?

実はチーズ検定に合格すると、チーズプロフェッショナル協会が主催するセミナーやイベントに優待価格で参加できるようになるのです。

 

チーズを極めるにはすごく特典がおいしいのです。

 

こういった機会を得るということが非常に大切だと思い、その界隈とのコネクションづくりにうってつけといえるでしょう。

 

そう思うと、受験料1万円は金額としては大きなものですが、その価値はあるように思います。

 

今回はここまで。

 

チーズに関する記事はこれからも投稿する予定です。