【レビュー】グレンロイヤルの小銭入れを約1年間使ってみた経年変化をレビュー【GLENROYAL】

今回は約1年間使ってきたGLENROYALの『SMALL PURSE」の経年変化感じたのでレビューしていきたいと思います。

 

はてなブログ時代に購入時のブログを書いているので

『SMALL PURSE』が気になる方はそちらのブログを読んでみてください。

https://www.null11blg.site/entry/2019/03/15/200000

 

1年間での革の変化

 

1年間使ってみた現在の状態がこちらになります。

ほぼ毎日仕事するときも遊ぶ時もポケットの中に入れて過ごしてきました。

その結果がこちらです。

正面から見た感じでは革に色の変化が出たりアタリがついた印象を感じます。

現在の状態見ただけじゃわからないと思うので新品時の写真はこちらになります。

比較してみてください。

比較してみるとだいぶ違いが分かりますね!

味が出てきてブライドルレザーの良い変化が出ていると感じます。

広げてみると背中の部分にアタリが強くついているのを確認できますね。

開けた状態の中を見るとこんな感じ。

カードや硬貨の汚れがついていますね。

それに小銭入れのところは一番負荷がかかるので多少のダメージが見えます。

新品の状態だとこんな感じです。

こんなに綺麗だったんですね(遠い目)

 

一番見たくなかった小銭入れはこんな状態です。

1年間で硬貨の汚れってこんなにつくんですね。

今回確認してて一番驚きました。

少ししたら中の汚れを取ってみたいと思います。

 

1年間のメンテナンス

この1年間でどのように使ってきたかご紹介します。

冒頭で書いたようにほぼポケットに入れて使用してきました。

特に革の乾燥は気にはなりませんでした。

恐らく手指の油などで自然と乾燥は防げていたのだと思います。

ただ、使い始めのうちは革が硬めなのでクリームを2か月ごとぐらいで塗っていました。

メンテナンスに関してもクリームを塗るときにしていました。

使っていたメンテナンスキットは純正のものを使用していました。

メンテナンスキットの採用理由は純正を使ってみたからなので他社のデリケートクリームとかでも充分だと思います。

メンテナンスをどうやっているかの記事はまたの機会にしたいと思います。

 

1年間使ってきた『SMALL PURSE』の使い心地

 

1年間使ってきた『SMALL PURSE』ですが、最初は革が硬めだったのでボタンも若干閉めづらいのが難点でした。

しかし、使っていくうちにどんどん柔らかくなっていき今では全く気になりません。

また、カードも小銭入れなのに4.5枚入れても大丈夫ですしお札も二つ折りにすれば入れられるので何も不満はありません。

更に、革の成長を楽しめるので毎日使っていて楽しいです。

 

1年の半期を過ぎた今、ワンランク上の財布を購入してみてはいかがでしょうか。

 

https://www.british-made.jp/fs/british/glenroyal-coinpurse/680140