閉じる
閉じる
閉じる
  1. 普通二輪免許、取得の道【準備編】
  2. 【Picogrill398】話題沸騰のピコグリル398を実際に使ってみ…
  3. 【2019年】G検定に合格して思ったこと【Deep Learning】…
  4. 【寝袋なし】最低気温3℃の中で野宿をしたら大変なことになった話【テント…
  5. 【JASONMARKK】水が必要ない⁉スニーカー綺麗にし…
  6. 【MARNA】水に触れない!お米とぎが一気に楽になるアイテムが便利すぎ…
  7. 【Python】競馬データ収集スクリプトを書いてみた【機械学習】
  8. 【ユニクロ】ウルトラライトダウンコンパクトジャケットは最高の『日常着』…
  9. 【百均】アウトドアをしてなければ絶対に買わないであろう『アレ』をダイソ…
  10. 【定義山】日本一美味しい『あぶらあげ』を食べに行く
閉じる

メガネをかけたキリンのブログ

【JASONMARKK】水が必要ない⁉スニーカー綺麗にしてみた‼

お気に入りのスニーカーが汚くなってしまった…

元々は白いスニーカーだったのに…

皆さんお気に入りのスニーカーを1足や2足お持ちのことと思います。

だけど履けば履くほど汚れていってしまうお気に入り。

今回はそんなお気に入りのスニーカーを綺麗にしてくれるクリーナーをご紹介します。

JASONMARKK プレミアムシュークリーナー R-T-U Foam

高い信頼性を誇るプレミアムシュークリーニングソリューションを、すぐに使える便利な泡タイプにしました。
RTU(Ready-To-Use=すぐに使える)。クリーニングソリューションと水を最適な比率で配合することで、効果的なクリーニングとコンディショニングを可能にします。素早く、かつ簡単にスニーカーのクリーニングを行うことが出来ます。レザー、スウェード、ヌバック、キャンバス、ビニール、ナイロン、メッシュ、ゴムなどの様々な素材に安心してご使用できます。(標準使用料:1足分約30ml 約6から7足分のクリーニングができます。)

 

本体価格:2200円(税込)

内容量:207ml

 

使用方法は?

【使用方法】
1. シューズ表面のホコリを乾いた柔らかいブラシ(豚毛、馬毛等)で取り除きます。
2. ボトルからワンプッシュで出てきたフォーム(泡)をブラシに直接付けて、汚れている部分をブラッシングします。
3. 残った泡や水分をマイクロファイバータオルですばやく綺麗に拭き取ります。
4. 自然乾燥させます。

 

上の画像は通常のソリューションのものを使わせていただきました。

ブラシに水をつけなくていいので行程を二つも減らすことが出来るのはいいことですね。

極端な話、水を使わないのでどこでも靴を綺麗にできますね。

 

実際に使ってみたレビュー

実際にお気に入りのスニーカーを綺麗にしてみました。

今回綺麗にするのはnew balance M1500になります。

2年ほど履いていると思うのでだいぶスエード部分も汚れていますね。

買った当初は下の写真のようにとても白かったんです。

まず、ブラッシングして土埃などを落とします。

続いて、ブラシにソリューションを乗せます。

あまり量はケチらないほうがいいです。

そして汚れを落としたいところをブラッシングします。(写真撮り忘れました。)

スエード生地は泡の吸収が異常に早いので注意です。

また、スエードは色が濡れて黒くなるので汚れの落ちが見づらいのですが、気にせずブラッシングしてください。

ある程度ブラッシングしたら布で拭いて汚れを取ります。

泡を使ってのブラッシング・布で拭き取る行程を2~3度繰り返します。

最後に靴を乾燥させて終了です。

 

~乾燥後~

乾燥させた後のスニーカーがこちら。

比較のため下に掃除前の画像を出します。

だいぶ綺麗になったと思いませんか⁉

流石に買った時と同じくらいにはなりませんが、更に掃除をすればもっと白くなりそうです。

また、自然由来の成分が約99%のため、靴に傷みなどがありません。

スエードという難しい素材なので傷まずに綺麗にできるのは大きいメリットですね。

側面も綺麗になってうれしいです。

あとは靴紐結んでこれからのお出かけに備えます。

(靴紐は1日オキシクリーンに漬けた後に洗濯しました。)

まとめ

水も使わずにお気に入りのスニーカーを綺麗にできるアイテム。

長く履きたい靴がある人にとってはマストなアイテムだと思います。

ぜひ、自分のパートナーをケアする用に購入してみてはいかがでしょうか。

https://is.gd/TiuMFV

関連記事

  1. 【ユニクロ】Engineered Garments コラボのフリ…

  2. 【MARNA】便利なエコバッグ見つけました。【Shupatto】…

  3. 【レビュー】モンベルのソックオンサンダルを1年間使ってみた3つの…

  4. 【寝袋なし】最低気温3℃の中で野宿をしたら大変なことになった話【…

  5. 【レビュー】ユニクロユー2019秋冬のロンTは究極かつトレンド意…

  6. 【リサイクル】ユニクロに古いウルトラライトダウンを持って行ったら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る