閉じる
  1. 【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを…
閉じる
閉じる
  1. 【UNIQLO】ユニクロの名作ロンTを買ったら哲学的論考を求められた【…
  2. 普通二輪免許、取得の道【教習の流れ】
  3. 【百均】ワイヤレスマウスを買ってみた【最安】
  4. 【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを…
  5. 【生涯保証付き】ダーンタフの靴下を買えば、もう一生靴下を買わなくて済み…
  6. 【百均】ダイソーの500円加湿器が中々よかったのでスペックをレビューす…
  7. 普通二輪免許、取得の道【準備編】
  8. 【Picogrill398】話題沸騰のピコグリル398を実際に使ってみ…
  9. 【2019年】G検定に合格して思ったこと【Deep Learning】…
  10. 【寝袋なし】最低気温3℃の中で野宿をしたら大変なことになった話【テント…
閉じる

メガネをかけたキリンのブログ

【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを構築してみる【導入編】

今月はじめに行われていたAmazonサイバーマンデーセールで一つだけ買ったものがあります。

 

それは、家中の家電をインターネットに繋げ、手軽にスマートホームを構築できるデバイス…

 

まさにIoT時代の象徴とも言えるデバイスを今回紹介したいと思います。

 

Nature Remo mini

f:id:null11blg:20191218001215j:plain

スマートリモコンで快適な生活を…

Nature Remoは自宅のリモコンをスマホ一つにまとめたり、外出先からもスマホからエアコンなどの家電を操作できるスマートリモコンです。https://nature.global/jp/nature-remo

 

 

動画にもあるように、スマホから操作できる近未来的なデバイスになっており、お手軽にIoTを体験することができます。

 

また、スマホだけでなくスマートスピーカーからの操作にも対応しており、Google HomeやAmazon Echoからも操作ができるようです。

 

今回のサイバーマンデーセールでは、4,980円と手の出しやすい値段になっていました。

 

最近、寒くなってきたということで、帰宅時に「家が寒い!!!」となることが多かったのです。(語彙力)

 

帰宅前にエアコンをオンにすれば、帰宅時に「あったかハイムが待っている!」となるのではないか?ということで購入にいたったわけですネ。

 

NatureからはRemoとRemo miniの2機種がリリースされていますが、今回はRemo miniを購入です。

 

二つの違いは、サイズと搭載しているセンサーにあるようです。

 

「Remo mini」は温度センサーのみの搭載で、湿度センサーや照度センサー、人感センサーが必要であれば「Remo」を検討されるといいと思います。

 

Nature Remo mini開封の儀

では、早速開封していきたいと思います。

 

f:id:null11blg:20191211211327j:image

この1年間、結構Amazonを利用してきたなぁ…
 

f:id:null11blg:20191211211349j:image

見た感じよさげな外装ですね

 

裏面には簡単な使い方の説明があります。

f:id:null11blg:20191211211401j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包みをとって白い化粧箱を外すとNatureとかかれた箱とご対面。

f:id:null11blg:20191217235127j:image

 

箱を開けると、スタートアップガイド入ってました。日本語を見ることができて正直安心しています。
f:id:null11blg:20191217235105j:image

 

スタートアップガイドの下に本体が入っていました。
f:id:null11blg:20191217235135j:image

 

付属品は、本体とUSBケーブル、そして説明書の3点です。非常にシンプルでいいですね。
f:id:null11blg:20191217235100j:image

 

サイズ感はこんな感じです。miniというだけあってまさに手のひらサイズといったところです。
f:id:null11blg:20191217235052j:image

 

裏面には壁掛けようの穴があります。よくよく見ると、Designed in Japanと書いてあります。なるほど、だからスタートアップガイドが日本語だったのね。
f:id:null11blg:20191217235116j:image

 

とりあえずモバイルバッテリーで電源を確保して起動してみました。一応、モバイルバッテリーからの電源供給で動いてるようです。
f:id:null11blg:20191217235249j:image

 

セットアップしてみる

セットアップは専用のアプリで行うようです。この辺りはAmazon Echoと同じ流れですね。
f:id:null11blg:20191217235112p:image

 

アプリをインストールして起動すると、アカウントを登録する画面が現れました。外出先から操作するときに必要になるのかな?とりあえず登録しておきます。
f:id:null11blg:20191217235132p:image

 

その次の画面ではデバイスを選択するようになっています。今回はNature Remo miniを選択します。
f:id:null11blg:20191217235042p:image

 

Nature Remo miniに自宅のWiFiのセットアップをするようです。
f:id:null11blg:20191217235102p:image

 

まずはスマートフォンをRemo miniに接続する必要があるらしく、その段取りをここでするようです。
f:id:null11blg:20191217235119p:image

 

Remo miniに接続すると、そのあとは自宅のWiFiに接続する設定をしてあげればOKです。
f:id:null11blg:20191217235057p:image

 

ザ・ワールド そして時は止まる…

…30分待てどもWiFiセットアップが終わらないんですが…(焦り)

 

私の環境の問題なのか、それとも本体の問題なのか少し調査する必要がありそうです。

 

モバイルバッテリーで電源を供給しているのが問題なのかな〜と思い、USB充電器を用意してコンセントから給電してみましたがこれまた変わらず…

 

ザ・ワールド そして時は動かず

色々といじってたらRemoをタップ!の画面が出ました。

f:id:null11blg:20191218001836p:image

 

ということでタップしてみますが、反応なし。

f:id:null11blg:20191218001901j:image

 

タップに反応しないのは、本体に貼ってあるフィルムが原因なのかな〜と思って剥がしてみたのですが、これまた反応ナシ。

 

ウ~ン、何がいけないんでしょうねぇ…

 

問題解決

色々な方からアドバイスをいただき無事に解決できました。

 

うちも買ったけど、Androidだと接続できなかったな。Androidのアプリのレビュー見てたら出来てない人多数。結局iPhoneでセットアップした。

remoはiPhoneで4台ぐらい設定したけど、タップする工程なんて出なかったな。。。 そして特に設定時に困ったりもしなかった。。。 Androidだと違うとかなのかなぁ。

 

はてなブログにいただいたコメントの中で多かったのが、Androidスマートフォンを使ってセットアップするとうまくいかないというものでした。

 

私は普段からiPhone Xを使っていて、セットアップについてもiPhone Xを使っていたので、iPhoneでもうまくいかないケースがあるのかもしれません。あとはiOSのバージョンですかね。

 

ただ、iPhone Xの他にiPhone 5Sを持っているのでとりあえずそれで試すことにしてみました。

 

まずは、iPhone 5SにNature Remoのアプリをインストールします。

f:id:null11blg:20191219215415j:image

 

マニュアルをよく読んだところ、WiFiルータに近いところでセットアップしてくださいとあったので、ルータのすぐそばでセットアップします。
f:id:null11blg:20191219215404j:image

ちなみに、ルータに巻いてあるラップは経年劣化でルータのゴムが劣化してベタベタするので貼ったもので特に意味はないです。

前回同様にぽちぽちと設定を進めていきます。今更ですが、Nature Remo miniは2.4GHz帯の電波しかつかめないんですね。
f:id:null11blg:20191219215406j:image

 

頼む…なんとか設定できてくれ…
f:id:null11blg:20191219215418j:image

 

ダメでした(愕然)
f:id:null11blg:20191219215421j:image

 

決定的な瞬間をみていなかったオトコ

これは返品もあるなと思い元の箱を取りにいって帰ってくると設定が完了してました(白目)
f:id:null11blg:20191219215409j:image

 

もしかすると、私が発する電波が悪さしていたのかもしれません()

 

ちなみに

一度設定さえしてしまえば、iPhone XからもNature Remo miniにアクセスできました。

f:id:null11blg:20191219215412p:image

 

これで一安心です。

 

iPhone XよりiPhoneらしいiPhone 5Sだったからこそうまくいったんですかね。

 

あるいは、単純にルータと相性がよくなかったのかもしれません。

 

いずれにしても、これでスマートホームの構築ができるようになってワクワクです。

 

次回以降、実際にリモコンを登録して家電を操作していきたいと思います。

関連記事

  1. Echo Dotを使ってみて便利だと思った3つの機能

  2. 【Fender】思わず一目惚れしたテレキャスターを紹介【MIJ …

  3. 【百均】ワイヤレスマウスを買ってみた【最安】

  4. clips

    【clipa】耐荷重15kg!クリッパのバッグハンガーが最強すぎ…

おすすめ記事

  1. 【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを構築してみる【導入編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る