閉じる
  1. 【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを…
閉じる
閉じる
  1. こういった旅をしたことがありますか?
  2. GUのシェフパンツが1490円とは思えないほど良かった件
  3. 【UNIQLO】ユニクロの名作ロンTを買ったら哲学的論考を求められた【…
  4. 普通二輪免許、取得の道【教習の流れ】
  5. 【百均】ワイヤレスマウスを買ってみた【最安】
  6. 【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを…
  7. 【生涯保証付き】ダーンタフの靴下を買えば、もう一生靴下を買わなくて済み…
  8. 【百均】ダイソーの500円加湿器が中々よかったのでスペックをレビューす…
  9. 普通二輪免許、取得の道【準備編】
  10. 【Picogrill398】話題沸騰のピコグリル398を実際に使ってみ…
閉じる

メガネをかけたキリンのブログ

【UNIQLO】ユニクロの名作ロンTを買ったら哲学的論考を求められた【クルーネックT】

 

今回は、ユニクロの特別ライン『ユニクロU』の名作クルーネックTに新色が出たということで早速購入してみました。

オンラインサイトで見る画像とは印象が異なるので、できるだけ目で見た感じに近いようにレビューしたいと思います。結構いい感じですよ。

 

・ユニクロUクルーネックT(長袖)について

 

ユニクロUの2019AWとして出ているクルーネックT(長袖)は、いわゆる昔ながらのタフなTシャツを今っぽいゆったりとしたシルエットで作っており、価格も1990円と、他では真似できないような非常にコスパに優れたロンTです。

詳しいレビューについては、以前に購入した記事がありますので、下記のリンクからどうぞ。

 

【レビュー】ユニクロユー2019秋冬のロンTは究極かつトレンド意識でオススメ【クルーネックT

 

・今回購入した新色がこちら

 

そんなユニクロUのクルーネックT(長袖)から新色が出ました。

公式サイトに載っているカラーとしては『67 BLUE』になりますが、公式サイトの写真を見ると

 

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425213-34

 

どうでしょう、何色に見えるでしょうか。私は画像を見た時、くすんだグレーぽいなぁといった印象でした。

少なくとも表記のBLUEには見えないな・・・といったところ。

ただ、今はこういったある意味中途半端な色がトレンドでありますし、実際どんな色なのだろうと気になったので店頭で確認して買ってみることに。

 

 

・店頭で見て驚く『なんだこの色は!』

 

実際に店頭で確認したところ、これがビックリ。

そして「いったいこれは何色なんだ?」

 

百聞は一見に如かず、ということで実物の写真を見ていただきましょう。

 

接写するとこんな感じ。

 

グレー?グリーン?ブルー?いや、暖色系もまじった感じ・・・・・・

私の色彩感覚を壊しにきてますこの服(笑)

 

ただとても雰囲気のあるいい色でしたので、購入。

家に帰って、一体何色なのかを検証してみることに。

 

・これは何色!?検証してみた

 

色はモノに帰属する性質なのか、それとも私たちの経験から感じる傾向なのか。

オンラインストアで見たモノと私が買ったものは同一のものと言えるのか。

・・・といった哲学的考証を求められても困りますが、とりあえず他の色と比較することで

このロンTがいったい何色なのか検証していきます。

 

 

ということで、折り紙を購入しましたので様々な色と合わせてみましょう。

 

まずは青い折り紙と一緒に1枚。

緑っぽく見えますね。

次に緑の折り紙と一緒に撮るとこんな感じ。

今度は少し青っぽくネイビーっぽく見えるような・・・

 

ついでに赤い折り紙だと

 

うーん・・・

 

 

40色折り紙にもかかわらず、グレーがなかったのでTシャツを使って比較すると

まぁまぁ近いですが、実際の目で見比べてみると若干みどり成分が多いことがわかります。

 

ということでカーキと比べたらどうでしょう。

うーん思ったより違う。

さて、これは一体何色なのか・・・

 

 

・これは・・・蔵王の御釜ではないか!?

 

蔵王町観光情報

 

ところで皆さんは、蔵王の御釜をご存知でしょうか。

宮城県と山形県の県境付近にある火山湖で、蔵王連峰の観光スポットとしても人気なのですが

この御釜、天候や火山活動によって水の色が変化することから、『五色沼』と呼ばれているのです。

鉄の酸化などで赤っぽくなったり、湧き上がったイオウによって白っぽくなることもあるそう。

これは!?

・・・そこで、このTシャツも条件によって様々な色に変化することから、私は『67 BLUE』を

『御釜色』と呼ぶことにしました(笑)

 

この記事で蔵王の御釜に興味を持った方は、下記のリンクから蔵王町についてみてください。

冬は樹氷の観光ツアーなんかいいですね。

http://www.town.zao.miyagi.jp/kankou/guide/look.html

 

 

・最 後 に

 

どうでしょうか、いつもとは違った観点からの服のレビューでした。

いろいろといってきましたが、とても魅力的な色であることは間違いないです。

皆さんも実際に店頭でどんな感じなのか確認してみていただければと思います。

 

この記事を読んで感じた印象と全然違った色に見えるかもしれませんよ。

 

おしまい

関連記事

  1. 【ユニクロ】ウルトラライトダウンコンパクトジャケットは最高の『日…

  2. AERO STRETCH

    【AERO STRETCH】ワークマンで一番売れたブルゾンのコラ…

  3. 【レビュー】ユニクロユー2019秋冬のロンTは究極かつトレンド意…

  4. 【生涯保証付き】ダーンタフの靴下を買えば、もう一生靴下を買わなく…

  5. GUのシェフパンツが1490円とは思えないほど良かった件

  6. 【MARNA】便利なエコバッグ見つけました。【Shupatto】…

おすすめ記事

  1. 【Nature Remo mini】スマートリモコンでスマートホームを構築してみる【導入編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る